時事

早稲田政治経済のアカハラ女性准教授「5ch民が特定」美魔女で有名だった!?

早稲田准教授

早稲田大学の男子学生(25)が、同大学の女性准教授と大学を相手取り損害賠償を求めている事件。きっかけは、性交渉の強要を含むハラスメントを受けたというものです。

このようなハラスメント事件で世の中よく起こるのは、被害者側が女性の事件ですが今回は被害者が男性。その為、加害者側の女性准教授が誰なのか?女性准教授の名前や年齢、顔画像に注目が集まっているようです。

早稲田政治経済のアカハラ女性准教授は誰!?

被害にあった男子学生は、早稲田大学政治経済学部に2014年に入学し、2018年に大学院修士課程、2021年から博士課程に進学しています。

そして、加害者として訴えられているのは、早稲田大学政治経済学術院の女性准教授です。

早速5chでは、その女性准教授が誰なのか?犯人探しが始まっています。

waseda-junkyouju
  • 上田路子准教授
  • 岡本悦子准教授
  • ケラムマリサ准教授
  • 小枝淳子准教授
  • 斎藤有紀子准教授
  • 高橋百合子准教授

5chによると、早稲田大学の政治経済学部には、女性准教授は6人いるそうです。

waseda-junkyoujuしかし、そのうちケムラ・マリサ准教授と斎藤有希子准教授の2人は、雇用された期間から、加害者候補からは外されているようです。

また、

  • 政治経済学術院の女性准教授のうち4人が政治系
  • 2人が経済系被害者の大学院博士後期での指導教授は経済系
  • 女性准教授の接近は男子大学院生が大学3年生の2017年2月から始まった
  • 経済系の女性准教授2人のうち1人は2014年から、もう1人は2018年から早稲田に在職

という条件を当てはめていくと1人に絞れるようです。

しかしながら、現時点では、加害者とされる女性の実名公表には至っていません。

tajimayouko

女性の教授というと、イメージで田嶋陽子さん(元法政大学教授)のような方を想像する人も多いのではないでしょうか?しかし、ながら今回は一回り以上年下の男子学生と関係を持ったということもあり、相当綺麗な美魔女だったのではないかとの噂もあります。



早稲田女性准教授は不倫の末別れ話が難航して訴えられたのか?

今回の早稲田大学で女性准教授が訴えられた経緯を簡単に説明すると以下の通りです。

  • 2017年2月ごろ:男子学生を恋人とのように扱い始める
  • 男子学生は、性経験がなかった
  • 准教授は既婚者で子供もいた
  • 2017年3月:台湾出張に同行、性行為を強要
  • 2017年6月、7月、11月:海外の学会に同行した際には同じ部屋に宿泊
  • その他に、准教授の自宅、大学の研究室でも性行為を強要
  • 女性准教授の子供の学校の送迎や勉強の手伝い、夕食の手伝いもさせられた
  • 2018年夏まで同様の関係が続く

訴状によると、B女史は17年3月、研究補助者だったA氏を国立台湾大学への出張に同行させて、宿泊先のホテルで複数回、性交渉を行った。さらに6月、7月、11月の海外の学会にもA氏を連れて行き、同室に宿泊させ、性的関係を持った。

B女史は自身の都内の自宅や大学の研究室でも、A氏に肉体関係を強要。2人の関係は、少なくとも1~2週に1回の頻度で、18年夏ごろまで続いたとされる。

A氏は、B女史に性的関係だけでなく、自分の子どもの学校の送迎や勉強の手伝い、夕食の用意までやらされていたと主張している。(引用:yahooニュース

しかし、1年半以上このような関係が続いていたことに、本当にアカハラと言えるのか?という声もあがっています。

男性の口コミ
男性の口コミ
意外とこれ、男性側にも恋愛感情があったのでは?

男性の口コミ
男性の口コミ
結局不倫していて、うまくいかなかったから訴訟したとかいうケースもありえる

男性の口コミ
男性の口コミ
単位くれなかったとか、他のやつにいい就職先紹介したとかで恨んでるやつ?

男子学生と女性准教授との関係性は1年以上にも及んでおり、「逃げようと思うと逃げれたのでは?」というような見方も出来ますよね。もしも、最初は男子学生と女性准教授の関係は良好で、既婚者であることも承知の上だったします。しかし、なかなか相手が離婚せず、業を煮やして訴えたとします。

そうなると、大学側が「パワハラの事実はなかった」と調査結果をだしているのにも納得がいきます。子供の学校の送迎や勉強の手伝い、また夕食の手伝いをしているという点から見ても、かなり女性准教授の家族と仲良くしていたのではと考えられます。

そこまでさせておいて、結果的に一緒になることができずに捨てられた恨みから、男子学生は女性准教授を訴えることにした、と考えられなくもない気がしますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA