ユニコーンに乗って

ユニコーンに乗って2話あらすじ・ネタバレ

ドラマ『ユニコーンに乗って』 第2話あらすじ・ネタバレ

おじさんの小鳥とオタクの海斗を新入社員として迎え、新生「ドリームポニー」が始動!しかし、今まで“超アナログ“で生きてきた小鳥が、早速やらかしてしまい…。

こちらでは火曜TBSドラマ「ユニコーンに乗って」の2話ネタバレあらすじや感想などを書いていきたいと思います。

ユニコーンに乗って第2話あらすじ

元銀行員の小鳥(西島秀俊)と、天才エンジニアの現役大学生・海斗(坂東龍汰)を仲間に加えた新生「ドリームポニー」。CEOの佐奈(永野芽郁)は早速ネットの仮想空間に誰もが無料で通えるバーチャルスクール「スタディーポニーキャンパス」を作るという新たな目標を設定! 実現に向けて、まずは現在のアプリを大幅リニューアルすることに。

佐奈は開発のための資金獲得に奔走するが、ベンチャーキャピタルの担当・白金(山口貴也)から、追加投資の条件として20万人の新規ユーザー獲得を提示されてしまう。てんやわんやな状況で焦りも募る中、IT用語に疎く、社内チャットも使いこなせないアナログ人間の小鳥は、小さなトラブルを連発! そんな小鳥に佐奈はついイライラ……

そんな中、須崎(杉野遥亮)は、短期間でユーザーを増やすべく、元カノのインフルエンサー・凛花(石川恋)の協力を仰ぐことに。一方の小鳥は、一人ひとりのユーザーに向けて商業施設でのアプリの体験会を提案。そのアナログな施策に疑問を抱く佐奈だったが…。(引用:ユニコーンに乗って公式HP

新入社員が2人増え、バーチャルスクールを作ると言う新たなプロジェクトに踏み出したドリームポニー。

しかしIT関係が超得意で即戦力となる海斗とは裏腹に、アナログの小鳥さんがやらかしてしまうようですよ…。やっぱり気持ちだけで作業したのでは無理があったのでは…?

そしてユーザーを増やすために、インフルエンサーの凛花(石川恋)が協力してくれることになったのですが、実は凛花は功(杉野遥亮)の元カノで、今も未練があるようです。

早々に三角関係が勃発…⁉︎

しかもそんなことから、小鳥さんと早智(広末涼子)であり、急接近をするようです



ユニコーンに乗って第2話ネタバレ

ここからは、ユニコーンに乗って2話のネタバレです。

功の元カノ凛花登場

休みの日、功(杉野遥亮)は凛花(石川恋)をカフェに呼び出し、SNSでアプリの宣伝をしてくれないかと頼みます。凛花は「もう一度付き合ってくれたらいいよ」と言います。同じ時、佐奈(永野芽郁)は妹の依里(武山瑠香)と2人で、同じカフェに偶然来ていました。

凛花の大ファンの依里が2人を見つけ声をかけます。凛花と功と佐奈は気まずい雰囲気…。実は凛花は功の元カノで、昔、凛花が佐奈のことを責め立てたことがあったようなのです。(3人の間に何があったのかはまだ不明)

功が佐奈のために、自分に頭を下げてきたのだと気づいた凛花は、「自分もプライドを持って仕事をしているから、何でもかんでも載せるわけにはいかない」と宣伝の話を断りました。

凛花は功に未練があるのですが、功は「30までは恋愛をしない」と言うこだわりを持っているようで…。

アプリの体験会で大きな収穫

銀行では営業を務めていた小鳥(西島秀俊)。その時のノウハウを生かして、「アプリの体験会を開きたい」と言い出します。ネットでアプリを広めようとしている佐奈たちにとって、体験会で何十人のお客さんを相手にするなんて、なんとも効率が悪いように思えてしまいます。

しかし、IT用語から勉強中の小鳥にはすぐできる仕事もないため、1人で体験会のほうに動いてもらいます。佐奈がたくさんのインフルエンサーにアプリの宣伝を依頼して断られている中、小鳥はモールで体験会を開く許可を取ってきました。

体験会の日、実際に様子を見に行った佐奈は、流行のカフェで体験会を開くことを思いつきます。SNSを使っての宣伝は効率が良いけれど、入ってくる声はたった何文字のレビューだけ。体験会であれば、実際に顔を合わせて、ユーザーの声を聞くことができます。

「本当にこのアプリをいいと思った人たちに、口コミで広めてもらうのが理想」と言う佐奈の思いもあり、流行に敏感な人たちの集まるカフェを使って体験会を開くことに。

結果「アバター同士でチャットがしたい、写真を撮りたい」などの新しい意見が聞けて、大きな収穫となりました。

小鳥と早智が急接近 ! ?

小鳥はバードウォッチングが趣味。1人で山に来ていたところ、小学生の男の子の玲央(寺嶋眞秀)がぶつかってきます。追いかけてきた母親は、なんと早智(広末涼子)でした。早智はシングルマザーなのです。

小鳥は早智がテレビに映っていたサイバーモバイルのCEOだと気づきます。しかしプライベートの早智はとても気さくで、「私も若い人たちについていくのに精一杯」と等身大の姿を見せました。こうして、小鳥と早智は仲良くなりました。

小鳥と佐奈が接近中…!?

体験会も無事に終わり、会社のメンバーで居酒屋で打ち上げ。店に向かう途中に雨が降っており、小鳥の持っていた傘で佐奈と相合い傘。

打ち上げが始まり、佐奈は功の隣の席に。ふいに立ち上がろうとした佐奈の手を功が引っ張り、佐奈は功の上に覆い被さるように倒れてしまいます。至近距離で、ドギマギする佐奈と功。

動揺した功は、今度は佐奈の洋服に飲み物をこぼしてしまいました。すると小鳥が、染み抜き剤を取り出し、佐奈は小鳥の隣へ移動。きれいにシミが取れ、喜ぶ佐奈と、笑顔の小鳥。急に仲良くなった2人を、功は複雑な表情で見守っているのでした。



ユニコーンに乗って第2話で話題になった場面

永野芽郁ちゃんの妹役の子、めちゃくちゃ不評で下手下手言われていたけど、これ確かにやばいレベルだね。サジェスト欄で「ユニコーンに乗って 妹」と出る理由が分かった。

ユニコーンに乗っての妹役の子演技下手って言っている人、この経歴知ったら誰も叩けないでしょ。 本当に可哀そう。 マジで応援してあげてほしい

みんな、妹役の竹山瑠香さんが気になっているようですよ。

TBSスター育成プロジェクト「私が女優になる日」のオーディションを通過して、秋元康さん企画原作の夜帯ドラマ「この初恋はフィクションです」で、主人公の親友役を演じていました。坂東龍汰さんもクラスメイト役でしたよ!

このドラマ面白い!今回の話で、功の元カノでインフルエンサーの凛花と、佐奈の間に昔何があったのか? 「俺、30歳までは恋愛しないから」と言う功の言葉が気になるし、けど佐奈の事を昔から好きだと思ってるところが、今後の展開でどうなっていくのが楽しみ!

第1話で佐奈の心配をしている功が次郎と話ていた時のシーン 理由は功が”今はただのビジネスパートナー”と言っていたその言葉 社内恋愛は禁止がルールだけれども佐奈のことが好きで諦めきれない感じが伝わってきてその言葉で2人の今後の展開が楽しみになりました

功が一方的に佐奈のことが好きだけど、佐奈は鈍感みたいな王道ラブかと思いきや、佐奈も功が好きなんだろうけどお互い線を引いているのは、なんなのだろう

やっぱり、みんなも私と同じところが気になってた!功→佐奈への一方的ラブかと思いきや、実は佐奈の方も功のことが好きらしい素振りが出てきましたよね!功の「30まで恋愛しない」宣言とともに、二人の関係に注目です!



ユニコーンに乗って第2話感想

会社が大きな夢に向かって動き出したのは分かるのですが、アプリの画面がダサすぎませんか!?全然使ってみたいと言う気持ちをそそられないのだけれど…。

体験会でアプリを使って勉強しているところも映ったけど、ただの穴埋めの問題を4択から選ぶだけで、何の面白みもない。あれでアプリを体験して、「このアプリで勉強したい!」と思う子供が何人いるのでしょうか…?

あの程度の体験会じゃ、「寄って行ってくれたらおもちゃをあげるよ」みたいなプレゼントがないと、集客できなそうだなと思ってしまいました。

アバターも全然可愛くなかったしなぁ。インスタはかわいい写真を見ているだけでワクワクするし、ティックトックはかわいい動きを見ているだけでワクワクする。そんなふうに流行るものには、「見ているだけで楽しい!」と思えるワクワク感があると思います。

チラッと映ったアプリに、そういったワクワク感を感じられなかったので、そこはドラマといえどももうちょっとおしゃれに作り込んで欲しかったなぁと思います。

そして恋愛パートの方は、過去に功と凛花がダメになったことには、佐奈が関係していそうですよね? なんだかとても気まずそうだったし、凛花が佐奈を責めていた様子も回想シーンとしてチラッと映っていました。

功が「30まで恋愛しない」と決めているのも、その時の過去が関係しているのでしょうか?



ユニコーンに乗って第3話の次回予想

第3話では、功と佐奈の間に隠された過去の切ない恋が明かされるようですよ…!?

てっきり、ずっと功が佐奈に片思いしているのだと思っていたのですが、佐奈も功のことが好きだったのですね…⁉︎

凛花と2人でカフェにいるところを見て、ちょっとやきもちを焼いているような表情をしていたり、居酒屋で功の上に倒れ込んでしまった時にドギマギしていたり、その伏線はありましたよね。

「社内恋愛禁止」のルールも、2人の間に何かがあったからこそできたルールなのかもしれないですね。

功の掲げている「30まで恋愛をしない」と言うこだわりも、その後のことに何か関係があるのか、そして、功がキスした相手とは…!?気になりすぎます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA