芸能人・著名人

トゥルソワが激怒してた理由がヤバい!号泣してたのはワリエワの為じゃなくて自分の為?

トゥルソワが激怒してた理由がヤバい!

2022年2月17日に行われた北京オリンピックのフィギュアスケート女子フリー。

4回転ジャンプ4種類を5本飛び、見事2位になったトゥルソワ選手。

しかし、一変して表彰式前には号泣しながらキレる姿が見られましたが、トゥルソワ選手の激怒の理由は何だったのでしょうか?

トゥルソワが激怒してた理由がヤバい!

トゥルソワ

4回転ジャンプ4種類を合計5本飛んだトゥルソワ選手。

男子選手でも飛ばないような構成の演技をしたことで、驚きの声があがっています。

シェルバコア選手に続いて2位という成績を収めたものの、表彰式前には激怒している姿が映し出されていました。

それがこちら。

トゥルソワ選手が泣きながらコーチ陣にキレている様子が写っています。

テレビを見ていてロシア語が分かる人たちによると、トゥルソワ選手は

  • 私はもう2度と氷の上にたたない
  • コーチに「あんた全部知ってたじゃん!みんな大嫌い」
  • フィギュアも何もかも大嫌い。もう嫌だ。大っ嫌い。もう2度と滑らない。フィギュアもやめる!

などと言っていたそうです。

では、トゥルソワ選手が泣きながらキレていたのには、どんな理由があったのでしょうか?



トゥルソワが号泣してたのはワリエワの為じゃなくて自分の為?

トゥルソワ選手が泣きながらコーチ陣に泣きながらぶちキレていた理由。

それは、「みんなは金メダル持ってるのに私だけ持ってない!」という理由だそう。

正直、え?そんな理由?と思いますよね(笑)

トゥルソワ選手がエテリコーチにブチ切れているのは、ワエリワ選手のため?

という見方もあったようですが、TV放送をみていたロシア語が分かる方たちが続々翻訳しているのが、

「みんなは金メダル持ってるのに私だけ持ってない!」

という理由で泣いていると言っています。

トゥルソワ選手がブチ切れて泣いているのはワリエワ選手の為ではなかったようです。

ワリエワが転んだのはわざと!?泣き崩れる
ワリエワが転んだのはわざと!?泣き崩れるワリエワにコーチがかけた言葉がヤバい!2022年2月17日に北京オリンピックで行われた、フィギュアスケート女子フリー。 2月15日に行われたショートプログラムでは、暫定1位...

トゥルソワ選手は、シニアになってから出ている大会では銅メダルが続いています。

女子選手ではありない構成の

4回転ジャンプ4種類を5本

飛ぶというとんでもない偉業を成し遂げたのにも関わらず2位という結果。

その結果に納得がいかなかったというのも分からないでもないですよね。

トゥルソワ

また、ワリエワ選手、シェルバコア選手、トゥルソワ選手は同じコーチの元で練習を行っています。

実は、平昌オリンピックの時に金メダルを取ったザキトワ選手も、銀メダルをとったメドベージェフ選手も同じチームメンバーです。

ザキトワ平昌オリンピックの時は、当時19歳のザキトワ選手に当時22歳のメドベージェフ選手が負けるという構図になりました。

それぞれの能力によって作られた構成の演技ではあるものの、同じコーチの元で競い合うというのは、選手にとって複雑なのかもしれないですね。



まとめ

北京オリンピックの女子フィギュアスケートのセレモニーで起こったトゥルソワ選手の涙の理由について調べてみました。

ROCは能力の高い選手が多いだけに、表彰台の争いもすごいんでしょうね。