テッパチ!

テッパチ!第2話あらすじ・ネタバレ

teppachi-2-arasuji-netabare

1話で早々に「辞めてやる!」のテンションになった宙ですが、八女教官の言葉に残ることを決意。しかし2話でもまたまた、荒井と対決をして「どちらか負けた方が辞める」と言う賭けをしてしまうようです。

2人の勝負の予定は…!?

こちらでは火曜TBSドラマ「テッパチ!」の2話ネタバレあらすじや感想などを書いていきたいと思います。

テッパチ!第2話あらすじ

陸上自衛隊の候補生になった国生宙(町田啓太)は、同じ第一班の荒井竜次(佐藤寛太)と隊舎内のジムで乱闘騒ぎを起こす。教官のひとり、桜間冬美2尉(白石麻衣)から「輪を乱す人間がひとりでもいれば命取りになる。

そんな人間はここには必要ない」と叱責され、自衛隊を辞めようとする宙。それを知った教育隊中隊長の八女純一(北村一輝)は、「そうやって逃げ続けて生きていくのか」と宙を挑発し、荒井と決着をつけたいのならケンカではなく訓練で決着をつけろ、と告げる。

来週行われる体力検定の場で勝負すればいい、というのだ。引くに引けず、それを受けた宙は、同じ第一班の馬場良成(佐野勇斗)に立会人を頼み、荒井に勝負を申し込む。すると荒井は、ただ勝負するだけではつまらない、と言って、「負けた方がここを辞める」という条件を出す。

それ以来、宙と荒井は、訓練中はもちろん、掃除や自由時間のときですら何かと張り合うようになっていった。そんなふたりの姿を見ていた第一班の丸山栄一(時任勇気)、渡辺淳史(坂口涼太郎)、小倉靖男(池田永吉)、西健太(藤岡真威人)は、どちらが勝つか賭けよう、と言い出すが、真相を知っている馬場は一人心配していた。そして、体力検定の日がやってきて……。(引用:テッパチ!公式HP

体力検定で、荒井と宙が対決…!どちらか負けた方が辞めると言う賭けの対決ですが、そんなことを訓練生同士が勝手に決めていいのでしょうか…?また八女教官が止めてくれそうですね。

そして早くも恋の予感…!

宙は冬美に一目惚れしていましたが、その2人がちょっといい感じになっています。教官が訓練生と恋仲になったら問題だとは思いますが…。2人の恋の行方にも注目です!



テッパチ!第2話ネタバレ

ここからは、テッパチ!2話のネタバレです。

みんなの事情

寮を出て行こうとした宙(町田啓太)を、八女教官(北村一輝)が止めました。「荒井と競いたいなら、訓練で競ったらどうだ? 」と言う八女の提案により、荒井と宙は今度の体力検定で勝負をすることに。

しかも、「負けた方が辞める」と言う条件を荒井が追加し、宙はそれを受けました。しかも、意地になっている宙が「勝っても辞める」と言っています。八女は、他のメンバーは辞めたくても簡単には辞められない事情抱えているのだと宙に話します。

サラリーマンは仕事がうまくいかずに、音楽になりたいという夢にかけて、すべてを捨てる覚悟でここに来た馬場(佐野勇斗)。八女が「人生を変えるチャンスかもしれない」と誘いました。

小説家を目指している小倉(池田永吉)は、人見知りでコミュ力がなく、引きこもりのニートでした。親にこれ以上迷惑をかけたくないと焦っていました。

八女が「親に心配かけなくて済むし、小説のネタができるかもしれない。何より、お前自身がもっと強くなれる場所だ」と説得。

超ブラック企業でパワハラ上司にこき使われ、過労死寸前だった元SEの丸山(時任勇気)。ストレス発散にゲームセンターで銃を撃つゲームをしていて、八女に「もっとお前の能力を生かせる仕事があるんじゃないのか? 米軍のCIAでは射撃訓練の一環で、シューティングゲームを使うらしいぞ」と説得。

父と兄2人が自衛官と言うサラブレッドの西(藤岡真威人)。自衛隊になるのが当たり前、と言う家庭環境で育ってきました。

コンビを組んでいた元芸人の渡辺(坂口涼太郎)。相方から「お前で1度も笑ったことがない。芸人をやめたほうがいい」と見放されました。

渡辺「自分なんて凡人中の凡人です」

八女「骨になってんじゃないか? 誇りさえ持っていれば」

みんなそれぞれ、簡単には辞められない事情を抱えて、ここにきているのです。

八女「お互いが潰しあうなよ。支えあってくれ」

体力検定の結果と荒井の事情

そしてついに、体力検定当日。腕立て伏せと腹筋では一勝一敗で合格。最後の3000メートルで勝負が決まります。かなりいい勝負でしたが、最後の最後で宙はつまずいて転んでしまい、負けてしまいます。

その夜、喫煙所で一緒になり、初めて荒井が自分のことを話してくれました。荒井は愛人の子供で、本宅に引き取られましたが、本妻に疎まれながら育ったため、家に居場所などありませんでした。帰れる家がないのです。

それは宙も同じ。

高校卒業まで、学費は母親の再婚相手が出してくれたものの、宙は家族として「いらない」と言う態度を突きつけられていました。妊娠している母親も、このまま結婚すると言うチャンスを逃すわけにはいかなかったため、宙を捨てて出ていきました。

荒井は、自分のタバコが残っているのに、それを隠して「1本くれよ」と宙からタバコを貰いました。そして「これでチャラにしてやるよ。負けた方が辞めるって話」とそっけなく言って去っていきました。

八女の企み

実は八女は、上司と交換条件を交わしていました。「1人も脱落させなければ、希望の職に復帰させてほしい」と。

訓練生たちのことをとても親身になって見てくれていると思われた八女ですが、実は自分の利益のために見込みのある候補生たちを街で探して集めてきたと言うことなのでしょうか…⁉︎

仲間の中に殺人犯が⁉︎

仲間たちと家族になるつもりで、心機一転訓練に励み始めた宙。荒井ともすっかり打ち解けました。荒井も、街で喧嘩をしようとしてるところを八女に止められ、ここに誘われたのですが、そういえば八女は武藤(一ノ瀬颯)の事だけ話していませんでした。

他の班の訓練生たちの噂が聞こえてきます。実は、訓練生たちの中に父親を刺し殺した殺人犯がいるのだとか…。そしてその人物の名前は、「武藤」…。

テッパチ!第2話で話題になった場面

面白かった!熱いドラマも好きなんだけど色々な思惑や過去が出てきて一筋縄ではいかない〝大人の〟群像劇って感じで良き タバコまだあるのに一本くれよのシーン、きゅんとしたー!!!

私は禁煙派だけど、今日のテッパチの最高のシーンは紛れもなく、あのタバコのシーンだった。 今からでもあの場面だけ何回もリピートしたいぐらい。

ドラマでもこうやってタバコ吸うシーン出るの久しぶりに見たな。

ドラマでタバコのシーンってあまりに久しぶりに見て、「あれ?タバコのシーンって映していいんだっけ??」って思ってしまいました。

今では喫煙者は本当に減ってきていますが、やっぱり「タバコを吸う姿」にキュンと来ている人は多いみたいですね。そういった”男のロマン”的なものを詰め込んだドラマですよね。

え、いろいろとやばくなかった? 1話でいろいろ言われてたシャワーシーンまたあったけどあの肉体美やば。 腕の筋の血管やば。 タバコ吸ってるのまた荒井くんと思ったらまさかの宙くんだった時の破壊力やば。 ジョッキ飲んでて目見開いてるとこやば。 そして最後のしゃっくりやb

町田啓太の筋肉見たさでテッパチみてるけど、ネタに走りすぎててちょっと物足りない。せっかく自衛官候補生のお話なんやからガッチガチの訓練ドラマ見せてほしい← でもシャワーシーンはご褒美 肉体美!肉体美!!

あのシャワーシーンがこの作品の象徴のような気がするので、あれをよしとする人は楽しく観られるし、不要と思う人はこの作品の世界観を受け入れられないのでは。私は後者だから、次回観ないかもしれない。

シャワーシーンについては、賛否両論でした。

私も「これはファンへのサービスショットだな~」なんて中立の立場で見ていましたが、「キャー!」となる人もいるだろうし、シラケてしまう人もいそうですよね…。



テッパチ!第2話感想

え?荒井、いい人になるの、突然すぎやしませんか?

荒井が愛人の子供として、どうして本妻や本妻の子供と一緒に暮らすことになったのか、そこの経緯が気になりましたが、あの生活はかなり性格ひん曲がっても仕方がないよなと思いました。

「帰る場所がない」と言う荒井に同情もしてしまう。

だから、宙が荒井への態度を軟化させるのは自然だと思うんですよ。でも、荒井はなぜ宙に突然あんなプライベートな話をして、タバコがなくなったフリまでして、宙が辞めないように気遣ってくれたのでしょうか?

例えば八女が荒井に、宙の家庭の事情を話す。→「自分と同じだったのか…!」と共感して、態度を軟化させる。とかだったらわかるのですが。

この前まで、相部屋の誰とも交流をしようとしていなかったのに、対決が始まったら一緒にみんなで盛り上がったり、普通にノリが良い青年になっていましたよね。キャラ変しすぎ?

宙と荒井がずっと喧嘩しながらも切磋琢磨しあっていて、最後はバディーになる…!と言う私の予想は、大外れでした。

そして、予告では「早くも恋の予感…!? 」と宙と冬美(白石麻衣)の恋愛フラグが立ったように思わせていましたが、全然でしたね。ただ転んだところを引き起こしてあげただけと言う…。

今のドラマの流れで言うと、恋愛はいらないかな。そして、訓練の様子があまりにダイジェストで軽過ぎるので、もうちょっとリアリティーのあるシーンが見たいです。「自衛隊の訓練ってこんなことやるんだ…!」と思えるような。

2人が対決する体力検定も、腹筋と腕立てと3000メートル走だけって、種目少なすぎやしませんか!? 小学生の身体力テストだって、もっと種目ありますよ…。



テッパチ!第3話の次回予想

3話でピックアップされるのは、「父親を刺し殺した」と噂のある工藤(一ノ瀬颯)です。1話で1人ずつピックアップしていくスタイルなのでしょうね。だから、荒井の回は2話で終わっちゃいましたね。もっと引き延ばすと思っていたのに。

確かに全員やるなら、駆け足でやらなければ終わらないですよね。第二部で、キャストも変わるみたいなので。でも人数が多すぎるので、一人ひとりが丁寧に描けないのではないかと、心配です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA