山口県阿武町誤送金

田口翔さん顔画像「塩顔のイケメン」4630万円の誤送金返金拒否(山口阿武町)

taguchi-sho-face-pic

山口県阿武町で起きたコロナ関連の給付金の誤送金事件。職員の手続きミスによって、1世帯に4630万円を振り込んでしまい、返金の目途がたたないまま1ヵ月が過ぎました。

自治体は回収に向け対応をしているものの、誤送金された給付金を受け取った方が返金を拒んでいるためらちが明かず。ついに、自治体が給付金返金しない方は田口翔さん(24)だと公表しました。

匿名掲示板では、既に田口翔さんの顔写真が特定されているようですが、田口翔さんはどのような顔なのでしょうか。また、既に明らかになっている田口翔さんの年齢や住所、今までの事件の流れについても時系列で確認してみましょう。

追記:2022年5月18日に電子計算機使用詐欺で、田口翔さんは逮捕されました。

【文春砲】田口翔の経歴がヤバい「夢は造幣局職員のはずが大麻常習者に」

田口翔さん卒アル写真はデマ!赤の他人がSNSで晒される恐怖!

田口翔さんの勤務先「農林水産省関係はデマ」阿武町はコンビニなし、スーパーは1軒のみ

田口翔現在はまだ山口県内に潜伏「女装して逃げ切る」

田口翔さん顔画像「塩顔のイケメン」

taguchi-sho

山口県阿武町で起きた誤送金返金拒否の件で、自治体は返金拒否の男性を提訴しました。振込先の20代男性の所在が不明の為、自治体は氏名・年齢・住所を公開。

  • 氏名:田口翔(たぐち しょう)
  • 年齢:24才(2022年5月現在)
  • 住所:山口県阿武町大字福田下3437番地
taguchi-sho-face-pic

氏名や年齢が公開されたことによって、田口翔さんの顔画像も特定したと5chに画像が貼ってありました。その写真の真偽は不明の為、こちらではモザイク付きでの掲載にします。この写真をみた人からは「塩顔のイケメンじゃん」との声が多くあがっていました。

この写真の男性が田口翔さんである場合、お顔の特徴としては

  • 目は、キリッとした一重
  • 鼻は少し団子っぱな
  • 唇の形が綺麗で、前歯が少し大きめ

な感じです。常時メガネをかけているのでしょうか。メガネと目の感じから、イケメン棋士と言われている斎藤慎太郎八段に似ている感じがします。

saito-shintaro斎藤慎太郎八段

塩顔のイケメンと言えば、今流行りの顔ですよね。田口翔さんも2022年5月現在24歳と若いので、斎藤慎太郎八段ように今時の塩顔のイケメンの顔をしているのかもしれません。

さらに、デイリー新潮では、田口翔さんが働いていた職場の同僚から、田口翔さんの外見についてこのような証言を取り付けています。

  • 痩せ型で、背は170センチぐらい
  • 髪は肩くらいまで伸ばしたロン毛
  • 暗くはないけど、自分の事は自ら話したがらない
  • 友達はいなそうなタイプ

匿名掲示板に載っていた田口翔さんの写真の髪型は短いですが、2022年5月現在は髪の毛がロン毛になっているようです。

また、「空き家バンク」を使って田口翔さんに家を貸していた隣町に住む大家さん(70代)は田口翔さんの人となりをこのように話しています。

愛想のいい真面目そうな子。4月中旬に家の近くであった時も、わざわざ車から降りて「こんにちは」と挨拶をしてきた。(隣町に住む大家さん(70代))

田口翔さんは、外見だけでなく内面もとても好感触だったようですね。

taguchi-sho

また、SNS上ではこの画像が田口翔さんだと思い込んで拡散している方がいるようですが、こちらはデマです。この顔写真は、特殊詐欺事件の犯人・島原勝利容疑者です。記事にも「こんな顔をしているかも」と書かれているので間違えないようにご注意ください

<追記>

2022年5月18日に田口翔さんは、電子計算機使用詐欺の疑いで山口県警に逮捕されました。その際に、TVで公開された田口翔さんのお顔はこちら。

taguchi-sho5chで晒されていた男性の写真とは少し違うようです。こちらの写真は、田口翔さんの中学校の卒業アルバムの写真になります。



田口翔さんFacebookやInstgramアカウント

田口翔さんは、24歳なのでSNSも自由自在のこなせると考えると、FacebookやInstgramをやっていると考えられそうです。しかしながら、フェイスブックで「田口翔」と調べると実に100人以上の「田口翔」さんが検索に出てきます。

taguchi-sho

田口の姓は全国の名字ランキングで134位とメジャーですし、翔という名前も人気ですよね。Facebookの検索にでてくる「田口翔」さんで、山口県を現住所に指定している方はいなかったので、こちらでも絞り込みは出来ませんでした。

また、Instgramでも「田口翔」と調べるとかなりの数のアカウントが出てきました。そこで、「田口翔 山口」で再度調べてみましたが、こちらも目ぼしいアカウントは見つかりませんでした。

そもそもインスタグラムは、本名で登録する必要がないので本名でやってる可能性は低いかなと思います。また、返金拒否の件でここまで大騒ぎになっているの、そもそも本名でやってる場合は、アカウントを消しているのではないでしょうか。

<追記>

田口翔さんのInstagramアカウントが特定されていました。



田口翔さんの自宅は山口県阿武町の山の中

田口翔さんの住所は「山口県阿武町大字福田下3437番地」となっています。

Google Mapで田口翔さんの家を見てみると、周りに何もないのが分かります。田口翔さんは、2020年10月に、阿武町の「空き家バンク」という制度を利用して県内の別の地域から移住してきたようです。

taguchi-sho

阿武町の「空き家バンク」は、Facebookにページを持っています。どの家に田口翔さんが住んでいたかは定かではありませんが、「空き家バンク」に掲載されている写真はどの家もとても大きいです。

taguchi-sho-house

田口翔さんが借りていた家は、隣町に住む大家さん(70代)が貸し出していた一軒家で、元々はこの大家さんの実家だったと言います。築50年以上は経ってそうな古い日本家屋に1人暮らし。1人で住むには十分すぎるぐらいの広さの家です。家賃は月2万5千円。毎月、銀行振り込みで支払いを行っていたといいます。

以前は草むしりもされていて、農作業に興味があったのかプランターで作物を育てていたようです。でも、今は雑草が伸び放題でプランターも雑然と散らばっています。(田口翔さんが家を借りていた大家さん)

そもそも周りにそこまで家がない事、また田口翔さん自体が移住者であることからご近所付き合いなどもほとんどなかったのかもしれませんね。



田口翔さん給付金4630万円誤送金返金拒否の経緯

田口翔さんは現在自治体より提訴されていますが、所在不明となっており行方をくらましています。では、田口翔さんが行方をくらます迄、どのような経緯があったのか、簡単に時系列で見ていきましょう。

<2022年4月8日AM>

  • 山口県阿武町の職員の事務手続きミスにより、本来の給金とは別に田口翔さんにのみ合計額相当の4630万円を二重振込
  • このミスは山口銀行からの指摘で判明
  • ただちに、田口翔さんへ連絡し、自宅へ職員が訪問
  • 田口翔さんは寝起きで対応(AM9:50頃)
  • 事情を説明の上、支払伝票を見せると二度見をして驚いていた
  • 一度「1時間支度の時間をくれ」と言われたので、田口翔さんが準備する為待つ

<2022年4月8日PM>

  • (12時半頃)「組み戻し(返金)」の為、田口さんの同行してもらい、2時間かけて車で銀行に向かう
  • しかし、銀行玄関前で田口翔さんが「やっぱり今日は手続きをしない。後日公文書を郵送して」と組み戻し手続きを拒否
  • 交渉を続けるも、銀行窓口の営業時間が終了
  • 車で帰路につくも、田口翔さんに「途中で降ろして」と言われ別れる
  • 初日に67万円おろし、その後毎日カード決済により多額のお金を毎日引き出していた

<2022年4月9日>

  • 田口翔さんと連絡取れず

<2022年4月10日>

  • 田口翔さんより「知人の弁護士と相談する」との連絡あり

<2022年4月11,12日>

  • 田口翔さんと連絡取れず、複数回訪問しても会えず
  • 8回に渡って出金を繰り返す

<2022年4月13日>

  • 田口翔さんの母親(山口県内他市在住)に連絡し、事情を説明の上、田口翔さんの説得を依頼

<2022年4月14日>

  • 母親と職員が、田口翔さんの勤務先で面会するも役場の非を述べて「弁護士と話す」の一点張り

<2022年4月15日>

  • 町の顧問弁護士と田口翔さんの弁護士が話す
  • 田口翔さん側の弁護士より「近日中に母親立ち会いのもと、本人が組み戻し手続きを行うので、日にちが決まったら知らせる」と連絡あり

<2022年4月16~20日>

  • 田口翔さんの弁護士からの連絡をなし

<2022年4月21日>

  • 田口翔さんに電話をするが反応なし、自宅に訪問するも会えず
  • 夕方、屋外でタバコを吸っていた田口翔さんに会うも「お金は既に動かした。もう戻せない。犯罪になることは分かっている。罪は償う」と話す。
  • 8日より、カード決済で引き出していたお金は、19日迄に34回出金し、全額口座から無くなっていた

<2022年5月16日>

  • 田口翔さんの弁護士が記者会見を開く
  • 田口翔さん、警察の任意の事情聴取を受けている
  • 田口翔さんの携帯は、現在警察に提出している為、連絡が取れないだけで行方をくらましているわけではない
  • 誤振込されたお金は全て使ってしまったため、返済はできない

<2022年5月17日>

  • 田口翔さんは、関係者に給付金は「全額ネットカジノで使用した」と話していた

<2022年5月18日>

  • 田口翔さんは謝罪と返済する旨の意向を示す
  • 電子計算機使用詐欺の疑いで山口県警に逮捕される

田口翔さんは自分の口座に4630万円が振り込まれた時点で、徐々にお金を引き出してしまっており、返金の意思はなかったように見えます。もともと、給付金をもらう対象者だった為、お金に困ってなかったとは言い難いようです。

田口翔さんは、「ネットカジノで全額すった」と話していますが、これはホントなのでしょうか。いずれ裁判になった時に、本当にネットカジノで4630万円を使ってしまったか、明確になるでしょう。また、2022年5月18日には少しずつ返済していく旨、意向を示したと言います。

事の大きさに気が付きこのように言ったのか、はたまた裁判での心証をよくするための発言なのか。「ネットカジノで全額すった」などの発言も含め、誰かの差し金で動いているとしか思えないような事件です。

【文春砲】田口翔の経歴がヤバい「夢は造幣局職員のはずが大麻常習者に」

田口翔さん卒アル写真はデマ!赤の他人がSNSで晒される恐怖!

田口翔さんの勤務先「農林水産省関係はデマ」阿武町はコンビニなし、スーパーは1軒のみ

田口翔現在はまだ山口県内に潜伏「女装して逃げ切る」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA