芸能人・著名人

ReiNa(振付師)の華麗な経歴まとめ!インスタの激ヤバ動画をきっかけにNCT、BTSから振付依頼殺到!?

ReiNa(振付師)の経歴まとめ!

日本にいながら超有名なK-POPアイドルの振付をしている、振付師のReiNa(レイナ)さん。

その超有名K-POPアイドルというのが、BTS、NCU、Stray Kidsなど、今をトキメク超人気K-POPアイドルなんです。

そんなReiNaさんの経歴や、どのようなきっかけで、K-POPアイドルの振付をするようになったのかについて調べてみました。

ReiNa(振付師)の華麗な経歴まとめ!

ReiNa

名前:ReiNa(レイナ)
生年月日:2001年5月16日(2022年2月現在、20歳)
出身地:東京都

ダンサー兼コレオグラファー(振付師)のReiNaさんがヒップホップダンスを始めたのは、5歳の頃。

小学5年生のキッズ時代からバトルに出始め、他の人の為に振付をしたのは、中学2,3年生の時

当時通っていた地元のダンススクール(※)で、子供たちの為に振付をしたのが初めてでした。

STUDIO SWAG

(※)ReiNaさんが通っていたダンススクールは、超有名ダンサーのRIEHATAさんがプロデュースしたSTUDIO SWAGに往復4時間かけて通っていました。

RIEHATATOKYO

また、才能があったReiNaさんはRIEHATAさんがプロデュースしたダンスグループ”RIEHATATOKYO”で活動を開始。

毎年、アメリカロサンゼルスで開催される大会”Body Rock Junior”に出場し、2014年、2015年と2年連続で準優勝を果たしています。

その動画が、こちら。

ReiNaさんは、当時13歳の中学生です!

映像を見るとそのすごさがよく分かりますよね。

RIEHATATOKYO

実は、この”RIEHATATOKYO”のメンバーの中には、SnowManのラウールさんもいます。

一番左の少年が、ラウールさんです。

ラウールさんがダンスが上手い理由も、分かる気がしますね。

ReiNa

ReiNaさんは、高校1年生の時には海外でワークショップを行うようになりました。

というのも、RIEHATAさんが海外でレッスンを行う際には、世界の空気に触れさせるために、チームメンバーをアシスタントとして連れていいくそう。

その為、ReiNaさんも早いうちから、講師として活動する機会があったようです。

ダンサーとして自分が好きに踊るだけではなく、講師や振付師として人に教える難しさを覚えていく事でReiNaさんのダンススキルはより伸びていったのでしょう。

ReiNa

2020年には、これまた超有名ダンサーのLes Twinsのクルーである“Criminalz Crew”に、アジア人として初めてメンバー入りを果たしています。

ReiNa

また、ReiNaさんは2020年にRIEHATAさんがディレクターを務める、avex ROYAL BRATSというダンスチームにも参加。

2021年1月10日~2021年6月30日に開催されたD.LEAGUE(※)で初代チャンピオンになっており、向かうところ敵なしというダンススキルを持ち合わせたようです。

(※)D.LEAGU(ディーリーグ)は、株式会社Dリーグが運営する日本初世界初のプロダンスリーグです。

ReiNa

また、ReiNaさんはこれまでに多くのバトルに出演したり、多くのアーティストのバックダンサーをしたりMVにも出演しています。

<バトル>

2014/2015 ”RIEHATATOKYO”として「Body Rock Jr.」準優勝

2016 「Dance@live U15」関東大会優勝
    「All Japan Challenge Cup U15ソロ決勝」優勝
    ”QueenME”としてWOD Japan Guest

2017 「CDS HIPHOP 1on Battle IN CHINA」優勝
    「Radikal Forze 7to smoke battle kids in Singapore」優勝

2018 「World of Dance Tokyo U17 solo」優勝
    「Youth SpeakBattle in U.S.A」準優勝など・・・

<MV>

  • Cris Brown「Party」
  • Zico「Artist」
  • Jackson Wang「Papillon」など・・・

<LIVE>

  • AI「Moriagaro tour」
  • Justine Bieber「Purpose Tuor in Tokyo」など・・・

<TV番組>

  • 韓国「Hit the Stage」など・・

ここまで見ても分かるように、ReiNaさんの経歴は、めちゃめちゃすごい事がわかりますね!



ReiNaのインスタの激ヤバ動画をきっかけにNCT、BTSから振付依頼殺到!?

ReiNa

ReiNaさんは、ダンサーとして出た数々のバトルで優勝するなど、実績を積み上げたのちに、振り付けとしても活躍をしています。

そもそも、ReiNaさんが注目を集めるきっかけの1つになったのがInstagram

ReiNaさんが、Instagramに投稿していたダンス動画がきっかけになって、JYPエンターテイメントやSMエンターテイメントから、DMが来たといいます。

ReiNaさんが、初めて海外アーティストの振付に携わったのがStray Kidsの「Black Door」

Stray Kidsが所属するJYPエンターテイメントから、メールで振付のオファーが来たそうです。

初めは、偽物かと疑っていた様でRIEHATAさんにも確認したそうですよ(笑)

また、キャッチーなダンスで有名になったNCT Uの「Make A Wish」の振付を担当したのもReiNaさん。

NCT Uが所属するSMエンターテイメントからメールでオファーが来たそうです。

しかも、そのメールに書いてあった締め切りはなんと4日後!

「やるしかない!」と引き受けたReiNaさんでしたが、これが後に2億回越えとなるMVになりました。

ReiNaさんはInstagramに自身のダンス動画を載せたことで、韓国の大手事務所から直接メールで振付のオファーが届くようになったんですね!



まとめ

NCTやBTSなどK-POPアイドルの振付師に、若干20歳の日本人女性が携わっていた事に驚きました。

ReiNaさんの経歴はどれも輝かしいものばかりで、今後の活躍も楽しみで仕方ありませんね!