魔法のリノベ

魔法のリノベ2話あらすじ・ネタバレ

mahou-no-rinove-2-arasuji-netabare

1話では、二股による失恋によって転職することになった小梅と、実の弟に妻を奪われたというレベチな”人間関係しくじり話”を披露した玄之介。

そんなしくじりコンビが今回挑むのは、寝室をリノベーションしたいとう夫婦。仲良し夫婦ですが、実は妻は夫婦別の寝室にしたいと考えているようで…!?

こちらではドラマ魔法のリノベの2話ネタバレあらすじや感想などを書いていきたいと思います。

魔法のリノベ第2話あらすじ

小梅(波瑠)は、後輩の久保寺(金子大地)に二股をかけられ退職に追い込まれた失恋談を、玄之介(間宮祥太朗)は、妻と自分の弟が駆け落ちした哀れなエピソードを打ち明けた。互いに傷をさらけ出したことで、『まるふく工務店』新・営業コンビは、一気に距離を縮める。

小梅は、営業成績の悪い玄之介を一人前の営業に育てあげるべく、寝室のリノベーションを考えている河内千聖(水野美紀)・享明(野間口徹)夫妻との打ち合わせで、自分が手本を見せると意気込む。

ところが、河内家で顔を合わせた相見積もりの競合相手は、小梅の古巣であるグローバルステラDホーム。担当はこともあろうに久保寺で、小梅は元カレの挑発に心をかき乱される。

子供がいない河内夫妻は、使っていない3畳の洋室とつなげて寝室を広くし、くつろげるプライベート空間にしたいと両社に相談する。しかし、小梅がその理由を尋ねると、2人は途端に歯切れが悪くなり、さらに、寝室を内見した小梅はあることに気づく。

帰り際、小梅は夫妻に聞こえるように、近所の喫茶店で作戦会議をしようと玄之介に告げる。すると、喫茶店にいた小梅たちの元に、ある人物がやって来て、2人は思わぬ告白を聞くことになり!?(引用:魔法のリノベ公式HP

夫婦の寝室問題は、なかなかオープンに希望を聞くことのできない”パンドラの箱…!?妻は夫婦別の寝室を希望しているようなのですが、仲良し夫婦なのになぜ…?

そして、またまた小梅の元カレの久保寺と相見積もりになるということで、毎回まるふく工務店とグローバルはバチバチに戦っていくのでしょうか?そんなに何度も大手のグローバルと相見積もりになるなんて、まるふく工務店も地元ではかなり人気の会社なのでしょうかね??



魔法のリノベ第2話ネタバレ

ここからは「魔法のリノベ」2話のあらすじを書いていきます。

夫婦別室で寝たい妻

小梅(波瑠)と玄之介(間宮祥太朗)は、子供のいない仲良し夫婦・河内千聖(水野美紀)・享明(野間口徹)夫妻のところに打ち合わせに行きます。途中でまたグローバルの久保寺(金子大地)と会いました。今回も、相見積もりになっているのです。

河内夫妻は、寝室をリノベーションしようと考えています。リノベーションを提案してきたのは千聖の方ですが、基本的にしゃべっていたのは享明の方。なんだか千聖は言いことがありそうですが、言い辛そうでした。

打ち合わせを終えて帰り際、小梅は、河内夫婦に聞こえるように「帰りに喫茶チロルで作戦会議をしましょう」と玄之介に言います。すると、千聖が「相談したいことがある」と、享明には隠れて喫茶チロルにやってきました。

千聖の希望は「寝室を夫婦別室にしたい」とのこと。しかし、享明には言い出せない。だから、小梅が提案したプランBを千聖が気に入ったということにしたいと頼み込まれます。つまり、一芝居打ってくれ、という頼みです。

実は寝室を見せてもらったときに、千聖のベッドの隣には安眠グッズがたくさん置かれていたこと、打ち合わせ中に何度かあくびをしていたことから、千聖が疲れが取れていないのではないか?と言うことに小梅は気づいていました。

だから夫婦別室で寝たいのでしょう。しかし夫婦別寝はデリケートな問題。なかなか享明に言い出せないのでしょう。

情報漏洩

帰って会社のみんなと相談して、プランを考えます。旦那にあまり衝撃を与えずに、さりげなく別寝になっていることが望ましい。そこで、クローゼットを真ん中に置いて別室のようなワンルームを作ると言う案を思いつきます。

ドアをつけてしまえば完全な別室なのですが、これも「寝るときに、夫婦でエアコンの温度の違いで揉めることがある」と言う理由を提案すれば自然かもしれないしれません。「いけるいける!」とみんな大盛り上がり。

しかし、久保寺から「フェアに行きましょう」と釘を刺されていたため、小梅は「フェアにお伝えします」と、千聖が夫婦別寝を望んでいることをメールで伝えてしまいます。やっぱり送信取り消ししようと思いましたが、既読がついてしまい、その後で取り消しをしました。

そこで、久保寺は上司の有川(原田泰造)に報告。しかし、有川は、「逆に罠かもしれない」と怪しみます。そこで久保寺は、享明にそのことを伝えました。まるふく工務店に、享明が激怒してクレームの電話をしてきます。

「妻に夫婦別寝を勧めるなんて、どういうことだ!?」と。

ライバル社に情報漏洩をした小梅は、社長(遠藤憲一)に怒られ、久保寺が元カレだということをすべて話します。みんなは「元カレへの未練で?」と勘違いしましたが、そうではないと。

久保寺に二股をかけられ、新しい彼女に「小梅が自分の出世のために久保寺を利用した」と吹き込まれました。久保寺はそれを信じてしまい、「小梅さん、もっとフェアにいきましょうよ」と言われたのです。

その言葉に、小梅はまだこだわっていたため、このようなことをしてしまったのです。玄之介はと前の職場で“詫びの玄“言われていたほど、謝るのが得意。

享明に土下座をして「最近のトレンドも踏まえた2つ目のご提案と言うことを、奥様”だけ”に話してしまいました!」とプラスのサービスの一環であったと説明。享明は冷静になってくれました。

夫も夫婦別寝を希望していた

帰りに「喫茶チロルで作戦会議をしましょう」と今度は玄之介の方から。誘い出したのは享明。実は享明も夫婦別寝を希望していました。

千聖の歯ぎしりがひどく、眠れないと言う悩みを抱えていたのです。それに千聖は仕事柄、朝が早い。しかし、享明は寝る前にダラダラと映画などを見たいタイプ。

しかし、それを言い出せません。夫婦は、最近子供を諦めたばかり。子供ができないと分かった途端に、夫婦別寝なんてとても享明の方からは言い出せません。子供が欲しいと言い出したのは享明で、できないのは千聖のほうの理由でした。

本当は、隣の部屋は子供部屋にするつもりでした。享明は千聖の気持ちを考えて、夫婦別寝を提案した事をあんなに怒ったのです。すると小梅に千聖から電話がかかってきます。

「あの人の希望を取り入れてあげてね。あの人はいつも私のことばかり考えてくれるから」
千聖も本当は、享明のために夫婦別寝を希望していたのです。

プランC

ついにグローバルとの戦いの日。まず、久保寺は夫婦別寝を提案してきませんでした。そして、まるふく工務店も、プランAは普通の寝室。

プランBとして夫婦別寝プランを提案します。それは、完全に部屋をセパレートしたプランでした。その後、また喫茶チロル作戦会議。すると今度は、千聖と享明の2人から「相談したいことがある」とそれぞれに。

享明は玄之介に、「夫婦別寝プラン、いいんだけど、あそこまで離れていると寂しいというか、もうちょっと仲睦まじくしたいというか…」同じことを、別の席で小梅と千聖も話していました。

そんな2人に、「実は、プランCもございます」とまた新しいプランを提案します。真ん中に大きく開けるスライドドアを作り、ドアを閉めて個室のように使ったり、ドアを全開にして広々とした1室として時間を共有したりできる、回遊導線プランです。

これなら、プライバシーを守りつつ、仲良くもできるという両方の願いが叶います。また、まるふく工務店は契約を勝ち取ったのでした。

彼女の策略?

久保寺から小梅に電話がかかってきます。「僕はとんだ勘違いをしていたようです。会えますか?」しかし、久保寺の彼女と思われる女(北香那)がものすごく怖い顔をしていて…。



魔法のリノベ第2話で話題になった場面

魔法のリノベで久保寺の彼女?元彼女?やってたの北香那だったのか。大河ドラマで今夫婦役やってるな

頼家の嫁がこちらでも新しい彼女?

そう思ってたら、次回予告に蒲殿がいた

久保寺の今の彼女、めちゃくちゃ悪女っぽかったですね~(汗)私、北香那さん好きなんですが、悪い役もけっこう似合うから演技力すごいですよね。北香那さんと金子大地さんは、大河ドラマにも出ていますね!

#魔法のリノベ 2話、どんな人でもやはり一人の時間を楽しみたい時はあるわけであって、かといって決して仲が悪い訳ではなくお互いを思い合ってるからこその密やかな夫婦別室プランを希望とはいい夫婦だな思った。またその希望通りに見事に答えれる小梅と玄のペアも凄いな。

めちゃくちゃ良かった。お互いを想いあってるいい夫婦。 そして詫びの玄笑 詫びが凄すぎる。 誘いラテナイスアイデア〜私も喫茶チロルの作戦会議参加希望 ほっこりぬくぬくになれるな〜このドラマ。まるふくで働きたいわ。事務とかならいけますか?(え?)

ふたりともお互いを想いあってるがために理由をなかなか言い出せない。 そらにしてもいい夫婦だなぁ

予告見て、旦那さんは奥さん好き好きだけど、奥さんは旦那への愛が冷めているんだろうなぁと思っていたのですが、全然逆の話でした!お互いにめちゃくちゃ思い合っていて、ほっこりとするお話でした!

それに、お客さんの気持ちを考えて、ここまで一生懸命会社ぐるみで考えてくれるって、まるふく工務店もすごく暖かくていい会社ですね!事務員として働きたい!と感じる視聴者もたくさんいるのではないでしょうか。



魔法のリノベ第2話ゲスト

 

2話のゲストは、水野美紀さんと野間口徹さんです!水野美紀さんが演じるのは、営業職として朝から精力的に活動する、さっぱりした性格の河内千聖。野間口徹さんが演じるのは、システムエンジニアの夫・享明。

互いに家で過ごすことが好きなインドア派。結婚して18年、子供なし。自他ともに認める仲良し夫婦ですが、今回寝室のリノベーションを考えていて、妻は夫婦別室にしたいようです。

しかし、夫はそれに激怒して…!?



魔法のリノベ第2話感想

ノリがコメディーなので、途中までは気楽に見ているのですが、最後にふっと感動させられてしまうドラマですよね。お互いを思い合っているからこそ、はっきりと言えない…。でも、どんなに仲良し夫婦でも、1人の時間って大切ですからね。良いプランだったと思います。

でも最初に考えていた、クローゼットで部屋を2部屋に分けると言うプランもなかなかよかったですよね!スライドドアだけだと、歯ぎしりの音が聞こえてしまいそうなので、本当に音が問題であれば、クローゼットを間に挟むほうがよかったかもしれません。

旦那さんのいびきに悩んでいる夫婦と言うのも多いですからね。でも、いろいろな間取りを見られるのが、本当に楽しいドラマですね。

そして、久保寺の彼女、一体何を考えているのでしょうか…?かなり悪女の雰囲気でしたが、小梅を会社から追放してもまだやり足りないのでしょうか?



魔法のリノベ第3話の次回予想

3話では、事故物件を選んでしまった夫婦から、リノベーションの依頼!事故物件を調査するため、小梅と玄之介が2人で泊まり込み!ますます2人の距離が縮まりそうですよ!

そして事故物件に泊まるなんて、まるで肝試しみたいですね。夏にぴったりのひやっとするようなお話になりそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA