芸能人・著名人

ロングコートダディ・コンビ名の由来は?一度解散した理由がヤバすぎる!

独特なゆるい雰囲気で笑いを導くロングコートダディ!

そんな新しいお笑いの形を作っているロングコートダディの二人ですが、コンビ名の由来は何なのでしょうか?

そこで本記事では、ロングコートダディのコンビ名の由来は何なのか?

ロングコートダディが一度解散した理由、再結成した理由について調べてみました!

ロングコートダディ・コンビ名の由来は?

ロングコートダディ

2009年に結成したお笑いコンビ「ロングコートダディ」

堂前透さんと兎さんの二人からなるコンビ芸人です!

結成当初からこのコンビ名だったかというと、どうやら違うようです!

当初のコンビ名は「カレー」

しかし、東京に同じ「カレー」という名のコンビがいたため、二人は「ソテー」に改名しました。

その後理由はわかりませんが、現在の「ロングコートダディ」となっています!

「ロングコートダディ」の由来は

兎さんがロングコートを着たオジサンを見て思いついたそうです!

兎さんの閃きが、現在の二人のコンビ名となりました!

ちなみに、もともと東京で活動していた「カレー」というコンビは、2006年に結成し2010年12月31日をもって解散しているようです。

ロングコートダディの過去を知り、自分達だ!と感じているかもしれませんね。

ロングコートダディ・兎の名前の由来は?

兎②

兎さんの本名は高橋翔太さん

ごくごく一般的なお名前です!

しかし兎さん本人としては「本名がダサい」と感じたそうで、「兎」という芸名に改名しました。

「兎」という芸名には、“舞台で1番跳ねるように”という想いが込められています。

素敵な理由ですね!

ちなみに「兎」と最後まで迷った芸名は「桃太郎」だそうです。

ロングコートダディ結成のきっかけ

ロングコートダディ②

堂前透さんと兎さんはもともとNSC大阪校31期の同期でした。

他の同期には、「「EXIT」のりんたろー。さんや「インディアンス」、「きつね」や「セルライトスパ」がいます。

同じクラスだった堂前透さんと兎さんが仲良くなるきっかけとなったのが、ゲーム「モンハン」!

兎さんが堂前透さんに「普段何してるの?」と聞いたところ

堂前透さんが「モンハンしてる」と答え

兎さんが「え、モンハン!?俺もしてるよ!一緒にひと狩り行こうぜ!」と誘ったことから二人の距離がぐっと近づいたそうです。

お笑いだけでなく、一緒の趣味で話が合うって大事ですよね!

二人が仲良くなるきっかけとなった「モンハン」は、今でも思い出深い大切なゲームになっているそうです!

NSC卒業をした後の2009年、堂前透さんから兎さんをコンビに誘います。

堂前透さんが兎さんを誘ったのは「(兎さんが)面白いというより(一緒にいると)楽しそう」という理由だったとのこと。

お互いのお笑いを理解して結成したわけではありませんが、誘われた兎さんは初めて堂前透さんが作ったネタを読み“優しい”と好感を持ったそうです。

こうして二人は2009年コンビ結成となりました。

ロングコートダディの芸風とは?

ロングコートダディ③

ロングコートダディの芸種はコント・漫才です。

コント・漫才ともに独特のゆるい雰囲気を持ち味としています!

ネタによってボケとツッコミ担当が変わる、珍しいスタイルです。

ロングコートダディのキャッチコピーには

「笑いの常識を脱ぎ捨てる!脱力系漫才」

「見るものを和ませる ゆったり系コントワールド」

「脱力系技巧派マイスター」

というものがあります。

これまでのお笑いにあまり見ない、新しい芸種のように感じますね!

2017年6月10日放送「マヨなか笑人」の企画「漫才師の本音を語れ!他のコンビ気になんねんサミット」に出演した際には、

”漫才が柔らかい感じで新しい、見ると優しい気持ちにもなれる”

と高評価をもらっています。

また、ロングコートダディのネタを見た人からも、面白い!といった声が多くあがっています!

ロングコートダディのプロフィール

ロングコートダディの二人のプロフィールをご紹介します!

堂前透

ロングコートダディ 堂前透

名前:堂前 透(どうまえとおる)

生年月日:1990年1月16日

出身地:福井県おおい町

身長:178cm

体重:63kg

血液型:A型

趣味・特技:イラストを描くこと

立ち位置:左、ボケあるいはツッコミ・ネタ作り担当

イラストを描くことが得意で、単独ライブや自身の主催ライブのフライヤーデザインなどは堂前透さんが製作しています。

お笑い芸人を目指したのは高校3年生のときです。

当時行きたい大学が見つからず、受験勉強しないで済む方法を考えていた時

たまたまNSCの案内を目にしたことがきっかけでNSCに入学し、お笑いの道に進むことを決めました。

兎(うさぎ)

ロングコートダディ 兎

本名:高橋 翔太(たかはししょうた)

生年月日:1988年8月19日

出身地:岡山県岡山市

出身高校:岡山県立岡山大安寺高等学校

身長:175cm

体重:95kg

血液型:O型

趣味:釣り・麻雀・漫画・サッカー観戦・ゲーム

特技:ニャンチュウのものまね・人とすぐに仲良くなれる

立ち位置:右、ボケあるいはツッコミ担当

兎さんはもともと美容師専門学校に通っていました。

しかし入学して1ヶ月後にケガをして入院。

退院して学校に戻ると美容師に大事なハサミのセットが盗まれていたそうです。

こういった理由で学校を辞めてふらふらしていた時

「昔から知っていた同級生が東京で芸人を目指して頑張っている」という噂を耳に。

同時に兎さんのお姉さんから「中学の時に芸人になりたいって言ってたやん」というアドバイスとともにNSCの願書を渡されました。

2つのタイミングが重なった勢いで芸人になることを決めました。

ちなみに兎さんはダスキンのCMに出演しています!

ロングコートダディが一度解散した理由がヤバすぎる!

ロングコートダディ④

2009年から結成しているロングコートダディですが、一度解散を経験しています。

2012年9月29日、堂前透さん兎さんともに、Twitterで解散した報告をしています。

同じ日の近い時刻に投稿していることから、解散前にしっかり話し合ったのかなと感じます。

ではなぜ解散してしまったのでしょうか。

ロングコートダディが解散した理由は兎の腰痛?

ロングコートダディ⑤

ロングコートダディが解散した理由は、兎さんの腰痛が原因なのではないかと言われています。

このように、兎さん本人も腰痛が大変ということを公言しています。

このツイートの3週間後に二人は解散。

そのため兎さんの腰痛が悪化したため解散したのでは、と噂になりました。

たしかに漫才は立ちっぱなし、コントでも激しい動きなどがあるので兎さんの身体が悲鳴を上げていた可能性は大いに考えられます。

腰痛を悪化させるとさらに大変ですから、仕方ないように感じます。

しかし兎さんの腰痛が原因で解散というのは本当の理由と少し違うようで、解散の理由は他にあったようです。

ロングコートダディが解散した本当の理由

ロングコートダディ⑦

ロングコートダディが解散した本当の理由、それは

結果が出ない時期が続き心が折れてしまったから、だそうです。

オーディションバトルでの結果を受けて最下位に戻ったとき、先輩が100人くらいの若手芸人を誘って海へ旅行に行ったとき、二人とも全く馴染めなくて。

自分は芸人としてダメだって、心が完全に折れまして…

そう話すのは兎さん。

解散の話を持ち掛けたのは、兎さんだったそうです。

腰痛という理由も少しはあるのかもしれませんが、それ以上に頑張っているのに結果がでないことや、周りはどんどん売れていく焦りから心が折れてしまったとのことです。

厳しい世界だなと感じます。

こういった兎さんの理由から、ロングコートダディは解散に至りました。

解散後、兎さんは地元へ帰り、堂前透さんはピン芸人「堂前タオル」として活動していました。

ロングコートダディの再結成秘話

ロングコートダディ⑧

2012年9月に解散したロングコートダディですが、2013年1月19日に再結成しています!

再結成を持ちかけたのは、解散時と同じく兎さんでした!

解散して1ヶ月、そのころには兎さんの心の中には“やっぱりお笑いがしたい”という気持ちが強く芽生えていたそうです!

しかし自分から解散を提案した手前、堂前透さんには言いづらくなかなか言い出せない兎さんはそのことを同期の人に相談。

すると「めっちゃもったいない!絶対に言うべきだ!言って断られてもいいやん!」と背中を押されます。

そこから4か月ほど悩み自分と葛藤していた頃、雪が降ったある日にふと「このタイミングだ!」と決意したそうです。

こうしてやっとの思いで堂前透さんに再結成の話を伝えた兎さん。

一方、堂前透さんはというとやはり即答はできず、一週間よく考えました。

実は一度堂前透さんからも再結成の話を兎さんに持ち掛けましたが断られたことや、ピン芸人も楽しくやっていたこともあり、悩んだようです。

しかし、兎さんから言ってきたことで「コンビ間で兎よりちょっと上に立てるかな」と考え、再結成を承諾したそうです!

こうしてロングコートダディは再度二人で歩み始めました!

ロングコートダディの再結成後の活躍は?

ロングコートダディ⑥

新たなスタートを切ったロングコートダディの二人は、再結成した翌年2014年に「THE MANZAI」の本選まで残るという快進撃を果たしています!

参加数1870組ある中、50組に見事残ることができました!

その年の優勝者は「博多華丸大吉」・2位は「トレンディエンジェル」と、今のお笑い界を支えるメンバーたちが勢ぞろいだった年です。

この中で50組まで残れたことが凄いと思います!

2017年には「新しい波24」のメンバーに選出され、2021年4月からは「夕方 NMB48+」の三代目MCにも就任しました。

他にも多くの受賞歴があります!

受賞歴

2017年 第38回ABCお笑いグランプリ 決勝3位

2017年 第6回MBSラジオ演芸 ヤングスネーク杯 優勝

2017年 第7回ytv漫才新人賞 決勝4位

2018年 NHK上方漫才コンテスト 決勝進出

2019年 第4回上方漫才協会大賞 文芸部門賞

2020年 キングオブコント 決勝7位

また、M-1グランプリの結果は

2010年 1回戦敗退

2015年 3回戦進出

2016年 準々決勝進出

2017年 準々決勝進出

2018年 準々決勝進出

2019年 準決勝進出

2020年 準決勝進出

2021年 決勝進出

コツコツと成果を残し、やっとの思いで2021年決勝進出を果たしています!

ロングコートダディの二人は仲良し

ロングコートダディ⑨

解散や再結成をしたロングコートダディの二人ですが、仲が良いとしても有名です!

出会って長い年月が経ちますが、現在も誕生日プレゼントを贈り合い、SNSでも公開しています。

堂前透さんは兎さんのことを「誰にも出せない空気感を出せる時がある。ちょっと手放しにくい逸材」と話しています。

また、兎さんは堂前透さんのことを「相方すごいなって思い始めた、誰でも堂前の面白さはわかる」と話しています。

お互いのことを深く考え、想っていることがわかるコメントですね!

まとめ

今回はロングコートダディについて調べてみました!

・コンビ名の由来は兎さんがロングコートを着た男性をみて閃いたもの

・解散した理由は兎さんの腰痛ではなく、心が折れてしまったから

・再結成を提案したのも兎さん。やはりお笑いがしたかったから!

山あり谷ありのロングコートダディですが、これからも二人で力を合わせて頑張ってほしいと思います!応援しています!