芸能人・著名人

神田沙也加の遺書の内容がヤバい!?文春にリークした人は誰?

神田沙也加 遺書

2021年12月18日に35歳と言う若さでこの世を去った神田沙也加さん。

神田沙也加さんの死は、事件性がないものとして判断されており、当初は遺書もないとの警察発表がありました。

しかし、2021年12月23日に週刊文春が公開した記事の中には、どうやら神田沙也加さんが残した遺書があったというのです。

神田沙也加さんが残した遺書の内容はどういったものだったのでしょうか?

神田沙也加の遺書の内容がヤバい!?

神田沙也加

週間文春の記事によると、神田沙也加さんが残した遺書とされる書置きは、2通あったそうです。

1つは事務所に宛てたもの、そして、もう1つは交際中だった前山剛久さんに宛てたものだったようです。

遺書の内容は、

  • 喉の不調に対する不安や悩み
  • 愛犬の死に対する悲しみ
  • 恋人との恋の行方への悩みや不安
  • 周囲の人々への様々な思い

などが、神田沙也加さんらしい言葉で書いてあったようです。

神田沙也加

神田沙也加さんは、札幌公演に向かう前日に不調だった喉に関する診断が出ていました。

ミュージカル女優として活躍する為に大切な、喉に関する不安も抱えていたんですね。

「手術をして歌えなくなったらどうしよう」という不安な思いに加え、愛犬の死、恋人との恋の行方の悩みなど、苦悩が重なった。

そんな中でも、人々を笑顔にするために全力でミュージカルに打ち込んでいた。

書き置きには悩みだけでなく、周囲のさまざまな人への思いなどが、沙也加さんらしい言葉で書かれていたという。

引用:スポニチ

このように2021年12月22日に報じたスポニチでは、遺書はなかったとして”書き置き”として残された内容を報じていました。

 

一方で、2021年12月23日発売の週刊文春では、2通の封筒に残された遺書があったとし

その中で、神田沙也加さん彼氏である前山剛久さんに残した遺書には

女性にあんまり強い言葉は使っちゃダメだよ。

一緒に勝どきに住みたかった。

2人で仲良く、子供を産んで育てたかったです。

ただ心から愛してるよ

というメッセージが残されていた事を報じています。

”一緒に勝どきに住みたかった”と過去形で書いてある通り、神田沙也加さんと前山剛久さんの関係はうまくいってなかったようですね。

前山剛久が神田沙也加を罵倒した音声データはどこで聞ける?
前山剛久が神田沙也加を罵倒した音声データはどこで聞ける?口論の経緯と内容全文をわかりやすくまとめ!2021年12月に転落死によって亡くなられた神田沙也加さん。 2022年1月5日の文春砲で、前山剛久さんが神田沙也加さんに罵声を浴...

ただ、この遺書については誰が文春にリークしたのかなど、疑問も残ります。



神田沙也加の遺書を文春にリークした人は誰?

神田沙也加さんが亡くなられた後に、父・神田正輝さんと母・松田聖子さんが会見を行いました。

そこで、神田正輝さんより『今は話すこともないので、そっとしておいて欲しい』と語っています。

また、神田沙也加さんの所属事務所も神田沙也加さんの転落の原因に対しては、『本人の名誉の為公表を控える』、としていました。

ご両親や、所属事務所の意向を踏まえれば、例え本当に遺書があったとしても、この遺書の存在を表に出すとは考えにくいですよね。

しかし、今回文春が明らかにした遺書の存在により、神田沙也加さんの転落の原因が明確に。

そうなると、この遺書の存在はどこからどうやって週間文集の手に渡ったのか?

また、誰がリークしたのか?

不思議に思う方が多いようです。

果たして、この神田沙也加さんの遺書とされる文章をどのように入手したか、わかる日は来るのでしょうか。

神田沙也加の罵倒音声データは親友がリーク!?
神田沙也加の罵倒音声データは親友がリーク!?一番仲の良かった親友は誰?2021年12月18日に、35歳の若さで急逝した神田沙也加さん。 2021年1月5日の文春オンラインでは、亡くなる前に交際相手の前...



まとめ

神田沙也加さんが亡くなった当初はないとされていた、遺書の存在。

しかし、実は神田沙也加さんの部屋には遺書が2通残っていたそうです。

遺書の内容は、

  • 喉の不調に対する不安や悩み
  • 愛犬の死に対する悲しみ
  • 恋人との恋の行方への悩みや不安
  • 周囲の人々への様々な思い

など。

ただ、この遺書の存在がどうやって文春に伝わったのかなど、疑問も残る展開になっています。

何はともあれ、神田沙也加さんのご冥福をお祈り申し上げます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA