石子と羽男

石子と羽男-そんなコトで訴えます?-全話まとめ

石子と羽男全話あらすじネタバレ

有村架純さんと中村倫也さんのダブル主演のTBS金曜ドラマ「石子と羽男-そんなコトで訴えます?-」が、2022年7月15日に放送スタートとなりました。

有村架純さんが演じるのは、東大卒なのに司法試験に4回落ちているパラリーガルの石子。中村倫也さんは、司法試験一発合格の高卒弁護士の羽男。

しかし法律に対する知識と気が強いのは石子の方で、羽男は予測していない体にとっさに対応できないと言う弱点を持っています。

そんな“石羽コンビ“のバディーものであり、法律で華麗に依頼人の悩みを解決するリーガルものであり、依頼人の抱える裏側に踏み込むヒューマンドラマでもあります。コミカルな2人の掛け合いにもご注目ください!

こちらの記事では、石子と羽男-そんなコトで訴えます?-1話から最終回までのあらすじや登場人物・キャスト・監督スタッフ・主題歌などの情報をまとめていきます。

石子と羽男-そんなコトで訴えます?-概要・あらすじ

放送日時

2022年7月15日(金)夜10時スタート/TBS

原作はある?

石子と羽男-そんなコトで訴えます?-には原作はありません。完全オリジナルストーリーです。

前評判は?人気は?

石子と羽男の放送を前に、なぜか新井さん&塚原さん作品に触れたくなり #着飾る恋 見始める すんごいいいシーンで ここぞ!というシーンで 主題歌流れるんですけどね? この主題歌がまた最高なんですよ、えぇ。星野源さんの不思議っていうんですけどね(何回目

見どころは?

何といっても、バディドラマなので石子と羽男の掛け合いが楽しみですよね!中村倫也さんは落ち着いているイメージがありますが、このドラマはコミカルなので、ちょっといつもとは違う中村倫也さんが見れるかもしれません。

そしてリーガルドラマと言うことで、どんな華麗な方法で依頼人の悩みを解決していくのかと言うところも楽しみですね!



石子と羽男-そんなコトで訴えます?-各話あらすじ

第1話あらすじ

石子(有村架純)は父親の綿郎(さだまさし)潮法律事務所で働くパラリーガル。東大を首席で卒業していますが、司法試験に4回連続で落ちています。

ある日、綿郎は自分の代打として弁護士・羽男(中村倫也)を連れて来ます。かなりクセのある弁護士で、依頼人に訴えられる可能性もあるため、石子は今回限りの仕事にしたいと思っていましたが、綿郎が勝手に雇ってしまいました。

依頼人がやってきます。大庭蒼生(赤楚衛二)の相談は、「カフェで携帯の充電をしていたら訴えられた」と言うもの。実は大庭は、石子の高校の後輩で、密かに硝子に憧れていて、潮法律事務所を探して依頼してきたのです。

大庭は毎日そのカフェに訪れていて、長時間居座っていました。そのカフェの向かいには、大庭の勤めている中古車販売会社“カーキャプテン“があります。今は移動して別の店舗にいますが、少し前まで大庭が勤めていた店舗です。

実は大庭は、その店舗にいた時に、支店長(丸山智己)に職場いじめをされていました。みんな支店長が強くて、一緒になって大庭を無視していましたが、唯一かばってくれたのは同期の沢村(小関裕太)。

しかしそのせいで、今度は沢村がいじめられることになってしまいました。羽男と石子は沢村に話を聞きに行きます。しかし、カーキャプテンの社員たちから、意外な真実を聞かされます。

沢村にパワハラをしていたのは、支店長ではなく大庭だと言うのです。証拠に、大庭が沢村に送ったメールを見せてもらうと、「いい加減にしろ」「もう辞めてくれよ」「死ねよ」などの暴言が。

しかし実は、パワハラメールは、偽装でした。支店長は「大庭を陥れれば、沢村に対するいじめをやめてやる」とそそのかしたのです。大庭が少し席を外した隙に、沢村自身が大庭のパソコンからメールを送っていました。

大庭はそのことに本当は気づいていましたが、沢村にも何か事情があるのだろうと、沢村のことを問い詰めませんでした。

支店長の嫌がらせは終わらず、違う店舗に飛ばされた大庭を助っ人として自分の店舗に呼び戻し、その時に大庭がお客さんに強引に車を売るために書類を捏造したと言う罪をかぶせてきます。そしてそれを沢村に手伝わせました。

そこへ羽男と石子が突撃!石子は「私たちを頼ってください!法律は、人が円滑に関係を築くためのルールなんです」と説得し、沢村は勇気を出して本当のことをしゃべってくれました。

大庭は、カーキャプテンをやめました。そして次の仕事が決まるまで、アルバイトとして潮法律事務所で働きたいと志願してきたのでした。

第2話あらすじ

今回の依頼人は、シングルマザーの相田瑛子(木村佳乃)。12歳の息子・孝多(小林優仁)が、無断でスマホゲーム「ドロパズ(ドロッピング・パズル)」に課金してしまい、198,700円請求されています。

ドロパズに事情を話し、返金を頼んだのですが、拒否されているそうです。孝多は進学塾に通っていますが、「塾を辞めたい」と言い出します。塾が嫌で、それがストレスになってゲームをたくさんしてしまったのだと。

瑛子は、「お母さんに楽をさせてあげたいから」と孝多自身が望んで塾に行き始めたのだと、納得できない様子。しばらくして、またゲーム会社から300,000円の請求が来たと、瑛子が相談してきます。今回は、孝多はスマホを触っていないのだといいます。

アカウント乗っ取られ、クレジットカードを不正利用されたのです。羽男は、ゲームのアカウントを作り、プレイすることで情報を集め、乗っ取りの犯人を呼び出します。それは、孝多の同じ塾の仲間でした。

しかし、指示されてやっただけ。匿名の手紙が入っていて、「カンニングをばらされたくなければ」と脅されたのです。

その犯人は、事務員の深瀬梨歩(富田望生)でした。深瀬の親は、「高校卒業したら働け」と言う考え方で、深瀬は大学に進学することができませんでした。

「自分は親ガチャに外れた。大学を目指している子供の足を引っ張りたかった」と言う理由で、こんなことをしたのです。実は、前の宿にいた時にも同じような事件を起こしたことがありました。

ゲーム会社は、課金をする前には、「18歳以上ですか?」と言う確認画面を大きく出し、「はい」を押さなければ課金をすることができないため、孝多が意図的にゲーム会社を騙して課金を行っており、返金はできないと主張していました。

しかし調べたところ、この画面に変わったのは最近のことで、孝多が課金をしたときには、細かい文字がたくさん書いてある画面の1番下に、「利用規約に同意しますか?」と確認を求める仕様でした。

未成年の子供がたくさん利用するゲームであるのに、これはあまりにもわかりにくい仕様です。このことから、返金が認められました。

しかし、瑛子は孝多が塾を辞めたいと言う理由で、あえて課金をしていたと言う事実を知り、返金はしてもらわなくて良いと辞退します。勉強勉強と孝多を追い詰めた自分の責任もあると。塾もやめることにしました。

しかし本当は、孝多は塾を辞めたいわけではなかったのです。自分を塾に生かせるために、母親がダブルワークをして、すごく無理をして疲れ果てているのを見て、「お母さんを楽させてあげたいから」と言う理由で塾に行きたいと言ったのに、これでは意味がないと思ったのです。

でも、そんな理由で塾を辞めると言ったら、瑛子は気にしなくていいと言うに決まっています。だから勉強ノイローゼでゲームに課金をしたと言うシナリオを作り上げたのです。

孝多は事前に法律無料相談に電話をして、子供が無断で課金したのなら、ほとんどの場合は返金されると言うことを確認していました。母親に迷惑をかけずに、塾をやめる計算だったのです。

孝多の思いを知り、瑛子はやはり「塾を辞めなくてもいい」と説得し、続けることになったのでした。



石子と羽男-そんなコトで訴えます?-相関図

石子と羽男-そんなコトで訴えます?-登場人物・キャスト

石田硝子:有村架純

東大を首席で卒業しているにも関わらず、4回司法試験に落ちた崖っぷちのバラリーガル。

羽根岡佳男:中村倫也

1回で司法試験に合格した高卒の弁護士。

大庭蒼生:赤楚衛二

1話で、カフェのコンセントで充電していたら訴えられたと相談に来た依頼人。

潮綿郎:さだまさし

潮法律事務所の所長で石子の父親。困っている人を放っておけないお人好しで、無料で相談を受けてしまう。綿のようにふわふわとした性格。誰とでも仲良くなるため、銭湯で羽男と出会い、意気投合して事務所にスカウトしました。

1話の会話の中で、石子と暮らし始めてから、3年ということ。そして、いまだに石子は綿郎に対して敬語を使っています。二人の間に、どんな事情が…?

塩崎啓介:お笑い芸人・おいでやす小田

父親が営む「そば処 塩崎」で働いています。潮綿郎と仲が良く、しょっちゅう事務所にやってきますが、実は石子に石子からはまったく相手にされていません。



石子と羽男-そんなコトで訴えます?-監督・スタッフ

プロデュース:新井順子

主な作品

  • 最愛
  • 着飾る恋には理由があって
  • MIU404
  • 中学聖日記
  • アンナチュラル

ドラマ「最愛」で演出の塚原あゆ子とタッグを組みました。最愛は、「ギャラクシー賞」(2021年12月度月間賞)、「第110回ザテレビジョンドラマアカデミー賞」(最優秀作品賞、主演女優賞、脚本賞、監督賞)、「第27回AMDアワード」(大賞/総務大臣賞)などを受賞しました。

演出:塚原あゆ子

主な作品

  • 最愛
  • 着飾る恋には理由があって
  • MIU404
  • 中学聖日記
  • アンナチュラル

など。

脚本:西田征史

主な作品

  • アニメ『TIGER & BUNNY』
  • NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』
  • 映画「響-HIBIKI-」

など。

脚本ではなく監督を務めた作品は

  • 映画「小野寺の弟・小野寺の姉」
  • 映画「泥棒役者」

など。



石子と羽男-そんなコトで訴えます?-主題歌

RADWIMPS「人間ごっこ」(Muzinto Records / EMI)

2022年7月22日(金)0時~ 配信スタート

RADWIMPSがドラマのために書き下ろした主題歌。じつは、RADWIMPSにとって、ドラマ書き下ろしはバンド活動で初!

作詞作曲を担当する野田洋次郎(Vo・G・Piano)が台本を熟読し、演出を担当する塚原あゆ子らと打ち合わせを重ねて出来上がった楽曲になります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA