ガーシーch

ガーシー引退か「示談に応じなかったら被害者晒す」に猛クレームで心が折れる

gassy-retirement

2022年5月1日に配信された東谷義和さんのYouTubeチャンネル「ガーシーch」の内容についてまとめました。

放送最後には、「どうなるかわかならいけど、もうこれでユーチューブ最後になるかも」という言葉を残し配信を終わりにしたガーシーさん。一体この配信で何が起こったのでしょうか?

2022年5月1日配信【ガーシーch】配信内容

2022年5月1日の23時からライブ配信されたガーシーch。配信前に、東谷さんは今までで一番の爆弾になると思うと告知していました。今回ライブ配信された内容は、東谷義和さんが警察から圧力をかけられており、YoutubeアカウントがBANされるか逮捕されてしまうかもというものでした。

配信では、BTS詐欺の返金手続きを受け持っているアトム法律事務所の高橋弁護士も出演。今回の経緯について一緒に配信をされていました。ガーシーchの配信の内容を簡単にまとめると以下の通りです。

  • 東谷義和さんが起こしたBTS詐欺の被害者に、示談金を受け取ってもらう手配中
  • しかし、その被害者から東谷義和さんにも怒っているが、警察にも怒りがあるとのクレームが高橋弁護士の元に届く
  • なぜかというと、東谷義和さんのYouTubeアカウントをBANするために『示談金を拒否して被害届を出してほしい』と警察に依頼されたというもの
  • 警察に圧力をかけているのは、トライストーン(綾野剛の事務所)か真剣佑ではないかと推測
  • 自分が逮捕されない為にも、連絡が取れず示談に応じない人は名前、連絡先を晒すと宣言

なぜ、東谷義和さんが被害にあった人たちを逆に晒すという考えに至ったかについては、このように説明しています。

  • 今現在、BTS詐欺の返金手続きに対して連絡がない方が、被害者の約2割いる
  • この2割の方々は、警察に取り込まれて芸能事務所から逆にお金をもらい被害届を出す可能性がある
  • そうなると、自分が逮捕されてYouTubeを続けられなくなる可能性がある
  • 自分を守るために、先に手を打つ

という考えで、BTS詐欺にあった被害者の方を晒すと言う考え方に至ったそうです。しかし、このガーシーさんの考えに視聴者からは「被害者を晒すのは脅迫では?」との声が相次ぎました。



ガーシーついに引退か!?もしくは逮捕の可能性も

東谷義和さんがBTS詐欺の返金に応じない被害者を晒すと言った事に対し、視聴者からは反対の声が多く飛んでいました。初めは、「反対意見の人は、今後見てもらわなくてもいい」「自分のやり方を貫く」と話していたガーシーさん。

しかし、あまりに反対意見のスパチャが多く飛び交い、想像していたのと違う展開になったのか「被害者を晒すのは辞める」「逮捕するなら来てください」などとコメント。

また、「心が折れた」「もうこれでYouTubeは辞めるかも」「今までありがとう」などのコメントを残し、スパチャも読まずに東谷義和さんは配信を終了してしまいました。

実は、ガーシーさんが思っていた展開と違うと思ったのには裏があったようです。配信中、ガーシーさんを援助しているZ李さんはTwitterでBTS詐欺の被害者に関しこのように語っています。

BTSの件では確かに自分が騙したけれど、その前に太いパパ斡旋したり無料で好きな俳優会わせたりしたやろ的な気持ちが背景にあるのかもしれないな。芸能事務所に60万(BTS詐欺の一口単価)くらい立て替えてあげるから被害届取り下げないでくれってのも確かにありそう。俺が事務所でもその作戦はやるかも。

ガーシーは完済して堂々と地元に帰りたいと常々DMで言ってた。パクられずにYouTube活動を続けるためにはああいった牽制をするしかなかったのか。ただ視聴者は被害者の子達をただの素人だと思ってるから、そこを最初に説明した方が良かったかもな。俺が被害者の会に入れなかったような悪い女もいるよ。

例えばBTSに会える権利60万を150万で友達に転売して90万ポケットに入れたグラビアアイドルとか。それで東谷から150万取り返したいって依頼をしてきたやばいやつもいた。俺に依頼しながら知らない半グレ使って親凸させたモデルもいる。晒されるならそこらへんの子とかかな。

このように、ガーシーさんは被害者の方も色々な方がいるようで、晒されても仕方がないような女性もいるようです。今後、この女性の被害者達は一切晒されるず、2022年5月1日の配信をもってYouTubeを引退してしまうのでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA