芸能人・著名人

BTS活動休止の本当の理由「イルアミはただのATM」本音はアメリカしか見てない

BTS

BTSが活動休止を発表。しばらくの間は、個人での活動が増え、BTSとしての活動を一時的に休止するとファン(アーミー)に伝えました。

BTSが活動を休止を決めた理由は、一体何なのでしょうか。

BTS活動休止の本当の理由「イルアミはただのATM」

BTSは、ARMYと過ごす「BTS FESTA」を毎年6月13日に開催し、BTSのデビューを毎年ファンと共にお祝いしています。毎年食べ物を囲みながらメンバーがトークする”防弾会食”ですが、なんとこの場で活動休止を報告。

正確には、グループとしての活動は少し休止しつつ、個人での活動を増やしていくと発表。しかし、この発表にARMYからは悲鳴と混乱の声が上がっています。そもそも、このFESTAは日本語訳が付いていない為、日本語しか分からないファンにとっては状況を把握するのに時間がかかったようです。

21時を楽しみにしてたのにまさかの日本語字幕まだで泣いたしホビちゃんまたはやくも顔赤いの可愛いなって思ったらみんな泣いてるしトレンドに活動休止とかソロ活動とかでてるし色々やばすぎてついていけないし誰か助けて〜

こんな大事な話やのに、日本語訳ついてない意味がわからん(←激おこ) グループ活動休止じゃないのに、休止みたいになってるやん(←激おこ) ほんで私明日からどうしたらえん(←激おこ) アルバム聴けない(←激泣)

活動休止なんて一言も言ってないよね ソロ活動が増えちゃうから、グループ活動が減っちゃう。 みんな7人一緒のバンタンが好きなのに、グループ活動減っちゃってごめんね。 本当に申し訳ない。 って言ってる様に感じるけど…。 違うのかい 日本語和訳欲しい

今でこそ全世界にファンがいるBTSですが、デビュー当時からBTSを支えていたのは韓国の次に日本のARMY(インアミ)です。それにも関わらず、活動休止という大事な報告を日本語訳なしで配信するなんてことがあってもいいのでしょうか。

「BTS FESTA」はYoutubeで配信されましたが、日本語訳は追ってつけると書いてあります。日本語訳がなくてもインアミ達は、頑張って英語の字幕を見ながら必死に彼らが何を伝えているか何回も動画を再生します。

そして、日本語訳が付けられたあと、再度Youtube動画をみます。そう考えると、日本語訳をつけなかったのはわざとなんじゃないかと思えます。再生回数を稼ぐため、インアミの事はATMとしか思ってないのではないでしょうか。

そもそも、日本でもデビュー済ながら、日本語訳を付けないなんて、インアミをバカにしすぎているとも感じます。2022年3月に韓国でのライブが成功し、次は日本でと期待していたARMYも多かったでしょう。

今回のBTSの対応には、かなり失望したファンが多かったようで、#outofbtsのタグもTwitter上で目立っています。



BTS活動休止の本当の理由「本音はアメリカしか見てない」

BTSがインアミをATMとしか思っていないような対応をとるようになったのは、アメリカ進出がきっかけになっているようです。「Butter」や「Dynamyte」のリリースをきっかけにグラミーにノミネート。

そして、ラスベガスでもライブを行うなどアメリカでの活動をかなり精力的に行っています。曲も英語の曲ばかりで、アメリカを意識して活動しているのがよく分かりますよね。

それもそもはず。アメリカは、BTSにとってかなり巨大なマーケットです。韓国や日本とは比べ物にならない位、エンターテインメントに動くお金が莫大。アメリカでも個々で成功すれば、怖いものなしになるでしょう。

そもそも、アメリカの人口は日本の人口の2.6倍。その為、インアミよりアメリカのARMYを増やす方が彼らにとっても美味しい話なのです。見事にインアミを踏み台にして、アメリカだけを向いて活動していくようです。



「BTS FESTA2022」会食での会話内容まとめ

BTSがFESに日本語訳を付けていないが為に、本当にBTSが伝えたかった内容を理解できた人が少なかったようです。実際にBTSが動画内で話してた内容をまとめると

  • グループ活動休止
  • ソロ活動に専念
  • mixtapeをアルバムとして出していく
  • 解散じゃないから心配しないでほしい
  • 第二章を歩むことを理解して応援してほしい
  • 皆成長していつかまた全員で戻ってきたい

という事を話していました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA